看護師の転職いろいろ

転職率の多い看護師だけれど、その前に考え直しを!それでも転職を決めたら…。

約8割の看護師たちが転職する理由

看護師は、昔から女性の憧れの職業として人気がありました。それは今でも変わらないようです。しかし、人員不足の病院は数多く、求人もたくさん出ています。ある調べによると、看護師の約8割もの人たちが転職の経験があるという結果が出ました。そしてその約5割の人たちが、2回以上の転職経験者。転職といっても看護師とは違う別の職業を選ぶというわけではなく、働く病院を変えるということです。転職する理由は人によって違いますが、最も多いのは病院に対する不満の爆発です。「サービス残業が多い」「希望の日に休みがなかなか取れない」「お給料が安い」…などなど。緊急を要することもあり、あまり融通は効かない職業なのかもしれません。また、看護師と言えば女性が多い職業でもありますが、結婚や妊娠・出産、介護など生活のスタイルの変化でやむを得なく転職される方も少なくないようです。確かに子供が小さかったりすると夜間の勤務は難しくなってくるのではないでしょうか。入院患者がいない、個人病院で…と考えるのは無理もありません。ただ、私たち患者からすると看護師が少ない病院というのは不安を抱いてしまうものです。生活スタイルの変化であれば仕方がないかもしれませんが、職場に対する不満は多少聞いてあげるのが筋ではないでしょうか。

注目コンテンツ

banner 転職する前に考え直しを!

詳細はコチラ

banner 仕事と給料の割は合っているのか?

詳細はコチラ

banner 転職よりも掛け合いを!

詳細はコチラ

Copyright(c) 2011 看護師の転職いろいろ. All Rights Reserved.